粉体の輸送、保管なら「紙製ドラム」がお得です




鉄製ドラムで粉体の輸送・保管をされているお客様。このようなお悩みはございませんか?

○重くて運びにくい。
○ちょうどいいサイズの容器がない。
○もっと物流コストを下げたい。
○トラックへの積載効率を上げたい。
○倉庫の面積効率を上げたい。
○もっと軽くて丈夫な作業性のいい容器はないだろうか?
○ワンウェイに向いた容器はないだろうか?
○短納期対応できる容器はないだろうか?
○1本からでも購入できる容器はないだろうか?

それ、紙製ドラム(ファイバードラム)が解決します。




担当

こんにちは。営業の松田です。
入社して17年、初めは工場で紙製ドラムを製造していました。その後、営業部に配属になり7年がたちました。
営業先でお客様から、上記のようなお悩みをよくお聞きします。

そんな時、当社がご提案するのは、鉄製ドラムから紙製ドラムへの変更です。

こんなことがありました・・・。
ある日、私が担当しているお客様から、「最近、鉄製ドラムの価格が上がって利益が減ってしまった。納期に時間がかかって困っている」というお話を聞きました。
そこで私は、「何とかお客様の悩みを解決したい!」と考え、鉄製ドラムから紙製ドラムへの変更をご提案しました。
コストが安くなること、サイズが同じなので作業工程を変更する必要がないことが決め手となり、すぐに容器を変更することになりました。
今では、「納期も短縮でき、計画通りに作業が進むようになりました!」と大変喜んでいただいています。

こんなに便利な紙製ドラムを一人でも多くの方に知っていただきたいと思い、このページを作成しました。

創業57年 日本初の紙製ドラムメーカーだからこそ自信を持って言える、鉄製ドラムにくらべてどうしてお得なのか? その3つのポイントをご紹介します。

包装資材のコスト削減

一般的な鉄製ドラムの1/2〜1/3程度の価格です。

 その秘密は・・・
   1.素材の大部分が紙(古紙)である。
   2.原材料を一括して購入することで材料コストを削減している。
   3.自社製造品だから、メーカー直売価格でご提供できる。

ぜひ、紙製ドラムで包装資材コストを削減してください。

価格は鉄製ドラムの半額以下




作業効率アップ


紙製ドラム200リットル約8kg <=> 鉄製ドラム200リットル約24kg
鉄製ドラムの1/3程度の重さです。
素材の大部分が紙(古紙)であるため、非常に軽量です。
空缶時は一人でも軽々運搬できる重量です。内容物を充填するまではリフトや運搬機も必要ありません。
作業効率もアップ
します。

紙製ドラム約8kg

一人でも楽々運搬




サイズが豊富

お客様の設備や輸送・保管の方法にベストなサイズをご選択いただけるよう、豊富なサイズをご用意しました。

紙製ドラムサイズ表


ファイバードラム 強化タイプ

その他のサイズや10本以上のご注文は、当社営業担当者が直接お伺いいたします。お電話でお気軽にお問い合わせください。また、ネットショップに必要数在庫がない場合もこちらでお伺いいたします。

【お問い合わせ先】
太陽シールパック株式会社 TEL:073-448-4689 いれものショップ係
営業時間 (9:00〜17:00) 休業日:土日祝、年末年始等当社規定の休日






こんな分野のお客様にご利用いただいています。
■医薬分野
医薬原料(中間体・原薬)等

■食品分野
食品添加物・香料等

■化学分野
顔料、農薬、肥料、トナー等





こんな用途で活躍中です。
■輸出用容器
軽量で安価であるため、輸出用のワンウェイ容器としても活躍しています。
危険物の場合、UNマーク(1等級も可)の取得も可能です。

■構内用容器
サイズのバリエーションが豊富なので必要なサイズを選択できます。

■その他
容器として:コーヒー豆、海苔、美術作品
容器以外として:テーブル、椅子、美術品や商品を展示する台、ゴミ箱





導入事例のご紹介
■化粧品メーカー様の事例
鉄製ドラムの値上がりに悩んでいた化粧品メーカーのお客様は鉄製ドラムから紙製ドラムに変更しました。
一缶あたりのコストが大幅に削減できることが、きっかけでしたが、鉄製ドラムを利用していた時よりも納期が短かくなり、運賃効率がよくなったと喜んでいただいています。
当社は全国各地にある5工場で紙製ドラムの製造が可能です。
お客様の納入先に、より近い場所から出荷できることで納期や運賃効率の改善につながりました。

■砥石メーカー様の事例
使用済みの砥石を返却する容器として、砥石メーカーのお客様が紙製ドラムを採用しました。
それまで鉄製ドラムを使用していましたが、購入本数が1〜5本と少量のため、納期が遅くなり困っていたようです。
当社では、短納期・少量のご注文でも柔軟に対応しています。
容器のコストも下がり、大変ご満足いただいています。

■医薬メーカー様の事例
再生品の鉄製ドラムを使用していた医薬メーカーのお客様から、「外面の塗装がはがれ、異物混入の心配がある。他によい容器はないか」というご相談を受けました。
鉄製ドラムは、こすれと錆びによりで塗装がはがれる場合があります。
紙製ドラムに変更することで塗装に関する異物混入の問題が解決できました。
変更後は、「軽くなり、持ち運びがしやすいので、作業効率がアップした。」と喜んでいただいています。


商品検索


ショップ ログイン

ショップ 新規会員登録